大好き阪神ピッチャー陣(Photo)
 
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

オープン戦直前インタビュー(ぶっSPO)
昨日、片岡さん、きん枝さん、杉本アナでインタビューをしたはりました。

赤星選手編
き*あなたがね、ずっと1年間いかんことには、ど〜しても、ど〜しても3位に入れないのよ。今年3位でいいからね。
赤*何を言うてるんですか。
き*3位よ。プレーオフやもん。
赤*ダメですよ。3位とか2位とか、はなから考えてたらヘタしたら4位になるんで。そんなこと考えてしまってたら。
き*下2つは大丈夫ですか?
赤*エヘヘヘヘ
き*それやったら松下とか日生の方が強いで。
赤*めちゃくちゃ言いますね。
き*いや、私の勘ではね。
片*JRも入れなあかんやんな。
き*今年一年、全部いくつもりでいると思いますけど、あなたが故障になると、本当に根底からくずれることになるんですよ。
赤*去年優勝できなかったのは、本当に僕の責任だな〜と思うくらい…
き*よう言うた。
赤*はい
き*皆そう思ってます。
赤*いや、ホントにそうやと思うんですよ。
き*そりゃそうですよ。あなたの代わりはいないんですよ。
赤*新聞紙上にはいっぱい書かれてますけどね。
き*いる?
赤*いるみたいですよ。
き*ひょっとしたら同じ「赤」つく人?
赤*いや、まぁいろいろ。はやし君とかね。
き*あはは、あ〜、はやし君ね。だけど物は違いますね。
片*赤星がポンと出たらね、ベンチが「今日いける!」っていう気になるんですよ。
き*そうですね。選手会長やしなぁ。
赤*そうですね。そこがちょっとしんどいですね。今ちょっと考えてるのが、打ち上げどうしようかな〜とか。片岡さんとかいた時は、本当に盛り上げてくれる方がいたんで助かったんですけど……。
片*それだけ行くやんか。
赤*あはははは
き*選手会長は2年?1年でしょ?
赤*2年です
片*いい場合はもう1年やる場合もありますからね。
杉*今年結果がでれば、また来年も。
赤*いやいや。
き*指名制なんですか?
赤*上の人たちと考えて指名すると思うんですけど、普通でいったら球児とかでいいのかなと思うんですけれど、球児とか毎日大事なところで放らなくちゃならないピッチャーなんで。
片*先発やな、やるとしてもな。
赤*先発では福原とか問題外なんで。
片*あははははは
杉*何が問題なんですか?
片*人間的に。あははは。同級生なんですけど、超人まかせなタイプなんで。
片*同級生やったら秀太はまだいいか?宴会部長。
赤*一応僕のサポートはしてくれる。
片*サポートにはぴったりやな。
赤*秀太がこの間言ってたんですけど、「来年選手会長やらしてくれ」と。
片*現役続けられるから。
赤*そうそう、現役続けられるから。あははははは
杉*ファンはタイトルを取るんだっていう、自信を見たいと思うんで、そのへんをちょっと宣言していただけると。
赤*今年狙っているのは、やっぱり「ホームラン王」なんで。

(思わずつっこまれ、首をしめられる赤星選手)
杉*赤星さん、そういう路線になったんですか?
片*赤星にも余裕が出てきたっちゅうことや。
杉*そうですね。
片*僕がいるからサービスしてくれてんねんで。
(この後、ちゃんと「3割、盗塁王」をとると宣言してたそうです)


能見選手
片*一番期待されている選手が、オープン戦の先発いくことが多いから、そのへんはどうかな?
能*いろんなピッチャーいるんですけど、やっぱりチャンスなのはチャンスですし、去年結果が出てないんで、やらないといけないっていうのが僕自身強いんですけど。
き*井川さんが抜けたから……大事な肩やねん、これほんまに。

(きん枝さん、肩をナデナデ)
能*あはは
杉*そういう意識はあるんですか?井川さんが抜けたっていうことで。
能*エースとして投げてたんで、戦力的にはダウンになってるのをカバーじゃないですけど、シーズンが終わって「井川がおったらな〜」と言われたくないし。
き*そらそうや。
片*去年中継ぎやってみて、やっぱり違う?
能*全く……
片*全く違う?
能*はい。
片*ま、プレッシャーが大きいというか、一人おったら一人抑えなあかんっちゅうことやね。
能*はい。3人っていうのが本当に難しくて。
片*こんなにキツイもんかなと。
能*はい。中継ぎっていうのを経験してみて、本当にこんなに気持ちに余裕が持てるのかっていうのがわかった。
片*経験してみて良かったかもしれんな。
能*そうですね、はい。すごく経験には良かったと思います。
片*明日、朝10時くらいから放送するんやけど、今年の初先発やから、関西のファンもみんな応援してるんで何か一言いうてよ。
能*本当に井川が抜けて、ファンの方ちょっと不安と思いますが…
き*うまい!
杉*あはははは
き*シャレやろ?
能*・・・・
杉*師匠、まじめにお話になってるんですから。
き*いや、うまいっ!と思ってん。
能*なるべくその不安を消していけるように頑張りたいと思います。ぜひ見てください。
き*大事な左肩やで、ほんまに。頼むで、ほんま。
能*ものすごく真面目なインタビューでありがとうございました。
き*やっぱり東京人やね、シュッとしたはるね。
能*僕、兵庫です。あはははは


藤川投手
片*なんか照れるな。今ウェイトしてるのに中断して来てくれた。地元高知に戻ってきて、昨日紅白戦投げてましたけど、どうでした?
藤*イマイチですね。
片*イマイチ?
藤*もうちょっとスピード出ると思ったんですけど、やっぱりまだこんなものなのかなっていう。
片*見てる人はさ、去年右肩が痛いって言うてたから、どうかなと心配してると思うねんけど。
藤*肩は大丈夫だと思いますね。後はいつぐらいにいい状態の150kmが超えるような球が、また投げれるようになるのかなって。いつになるのかがちょっと怖いので、できるだけ早くそうしたいですね。
片*いま考えたら失礼なんですけど、よく「野手なれ、野手なれ」って。それぐらいバッティングのセンスがいいんですよ。めちゃくちゃうまいから「お前、野手になって何回かやったらレギュラーなれる」ってよう言うたな。
き*それ何年前の話?
片*4年くらい前やな。
き*もちろん彼ががんばらんと。
片*もちろん。
き*失礼ながら、前がちょっと淋しいじゃないですか。自分でどう思う?
藤*難しいですね〜。やっぱり福原さんと安藤さんにどうしてもしっかりしてもらわないと。
片*あいつら、ケガしてる場合やないな。
藤*本当にそれは片岡さんから言ってもらわないと。
片*よう言うときます。
藤*心の中では思ってますけども、二人とも最終的にはしっかり1年いてくれればいいと思いますけれども。
杉*片岡さんが解説者デビューなんですけども、明日。ちょっとエールを送ってもらえれば。
藤*片岡さんはもともと喋るのが得意なんで。
片*えらい今日はいい事言うてくれるやん。
藤*あははは。実際楽しみなんですよ。選手の目線をわかってくれたはるし、強いタイガースにいた先輩ということで、強いチームというのはどうあるべきかということを、僕らに教えこんでくれた先輩なんで、そのへんの事をファンにも解ってもらえると思うんで。そういう解説をしてくれると十分に信頼しています。
片*これ「ぶったま」っていうテレビで、ものすごい応援してくれてる人も多いと思うんで、一言お願いします。
藤*え〜、そうですね。「ぶったま」をご覧のみなさん、今年は日本一になりたいんですけど、先発の2人がね、福原さんと安藤さんが、いち早く帰ってきてくれることを僕は待ってますので、左ピッチャーもたくさんいますけども、やっぱりあの2人にどうしてもがんばってほしいと思ってますんで、僕も頑張んで、そこの2人!がんばってください!

(福原選手、安藤選手、指さされてますよ楽しい
片*あはははは。うまい!
藤*大阪でテレビ見てるかもしれんから。
き*見てる、見てる。
藤*ありがとうございました。
き*あっという間に2億やな。
藤*片岡さんより、上もらってない。
片*使い方は教えたるやんか。

人気blogランキングへ野球ボール
Writer : hine | ぶっSPO | comments(13) | trackbacks(0) |


鳥谷選手は関西がお嫌い?
今日の「ぶっSPO」
片岡さんと杉本アナでキャンプ取材
沖縄キャンプで選手の時よりも一杯サインを書いている片岡さんです楽しい

まずは鳥谷選手にインタビュー
杉:どんな先輩でした?
鳥:いや、最初はやっぱり近寄りがたいというか…
片:最後は近寄りやすかったんか?
鳥:いやっ、そんなことないですけど汗
杉:顔はものすごいシャープですもんね
片:男前やな
杉:はい
片:改めてみたら男前やな、やっぱね
鳥:…………ありがとうございます
片:早よ喋れよ、お前
杉:去年は、誰もが認める活躍だったと思いますけど、ご自身は去年の成績は
鳥:成績というより、とりあえず一年間フルで出られたんで。それを目標にやってたんで、とりあえずそれは良かったかなと思いますけど
片:鳥谷の持っている能力からしたら、まだまだ1ランク2ランク上に行ってほしい。行ける力を持ってるから。当然満足はしてへんやろけどね
鳥:そうですね、本当に3割も行けそうだったのに、最後失速してしまいましたし
片:持ってるモノが違うんやから、それをやっぱり全部出してほしいよね
鳥:……………………はい汗
杉:このぶったま出身の広澤コーチとはコミュニケーションとかとってらっしゃいますか?
鳥:そうですね、広澤さんはあんまり「こうしろ」というよりは、体の原理というか「こういう風な体はこういう動きをするから、こうした方がいいのかも」と言われるので、すごい入ってきやすいので、すごい参考になってますね
片:東京出て、関西の生活にだいぶ馴染めた?
杉:…………いや……
片:奥さんも東京から来られてんなぁ
鳥:はい
片:その辺はどう?馴染んでるか?
鳥:自分はあんまりですけど……
片:あんまり……って、あんまり馴染んでへんていうことか?
鳥:はい
杉:3年間いてまだ……?
片:俺も5年かかったからな、あと2年あるから
杉:片岡さん、関西出身じゃないですか
片:いやいや、俺も東京10年長かったんや
杉:なにが一番困ります?
鳥:え〜〜………………人?
片&杉:あはははははは
鳥:ファンの人もそうですし……質が違うというか……
片&杉:あはははははは、ありがとうございました
スタジオで「鳥谷選手は基本的に超真面目な人なんで、これは彼なりのサービスというか、ジョークや」と言ってました楽しい
でもけっこう本心かも汗

片:特別編来い(と、浅井選手を呼ぶ)
杉:新旧8番
片:僕の背番号8番を受け継いでくれましたけど、どうですか?
浅:重みが……
片:ホンマか、お前
浅:片岡さんのプレッシャーがね
片:ええ番号やろ?
浅:はい
片:タイガースの8番は、選手があまり良くならないというジンクスがあるんやけど……
浅:えっ汗
片:それを是非ね、浅井には破ってほしい
浅:……はい
片:あの持ち味のバッティングと、鉄砲肩と…トークもなかなかいけるしね
杉:そうなんですか?
片:けっこうなかなかトークもいけますよ、彼は。彼も東の人間ですからね。でも関西に馴染んでますね
浅:いえいえ、とんでもないです
片:馴染んでるやんか、お前
浅:トークは片岡さんに色々教わって
片:まだ早いがな
浅:はい
杉:今年の決意をビシッとよろしくお願いします
浅:そうですね、片岡さんに変わって8番を受け継ぐことになりましたが、8番は今年は浅井でよろしくお願いします
片:突然ゴメンな

桧:あっちゃん?
片:照れるやんか
桧:なんか変やなぁ、変やぞ
片:俺も変やで
片:同級生。16年目ですね
桧:16年目です
片:どないですか?
桧:いや〜、なんかあっちゃんがこうやって、グラウンドにこの姿で見にこられると、何か変やね。やっぱり一緒にやってたから「あれ〜?」と思うけど、でもやっぱりね、見られると緊張感ありますね
片:俺なんか、汗を流してる姿を見たら、ものすごい羨ましいよね。オフもよく練習してね、この盛り上がった筋肉見てください。ちょっと触っといたらええねん
杉:失礼します。おっ、いいですね
片:数少なくなった同級生やから、やっぱり同級生を応援したいというね。阪神に一番長くいる選手やし、代打で出ていった時もものすごい声援が大きいしね
桧:はい
片:気持ちはものすごい僕も分かるんで。桧山を応援してくれるファンの人、ものすごいいっぱいいるんでね
桧:はい楽しい
片:「はい」とか言わんといてよ
桧:あははは。去年まであっちゃんを応援してたファンの方々も、一緒にまた僕の応援をしてもらえればすごく幸せだと思いますし、みんなの期待を背負ってやっていきたいと思います
片:同級生応援していきたいと思います
桧:はい
片:同じ京都出身だしね。いっぱいの桧山ファンに向って一言
桧:全国の片山、桧山ファンの皆様、今年から片岡篤史は解説者として新たな道を行きますけれども、僕自身は彼の分まで現役で、ガンガンあと5年やりますので
片:おっ!
桧:あと10年やりますので
片:5年でいい、5年で
桧:5年でいい?あはははは、応援してください。よろしくお願いします
片:ありがとう
桧:ありがとうございます…………変やわぁ

最後は広澤コーチが出てきました
広:皆、見たような顔が並んでるなぁ
杉:お待ちしておりました、広澤コーチ
広:俺をバカにしたような顔……
杉:そんなことない
広:どうですか、1回目の放送は?
片:けっこう緊張しましたし、自分でも話さなければいけないと思いながらも、まあ、自分ながらけっこう話せたと思います
広:ほぉ〜、「自分をほめてあげたい」?
片:あはははは
広:有本裕子の心境やね(正解は有森裕子^^;)ギャ〜〜ッとか山本さんも言うしね
、バカな質問くまちゃんもするし
杉:さっそくなんですけど、最終回の「人生広論」でおっしゃってた「宿題」どうでした?答え合わせ(広澤コーチは各選手に宿題を出していた)
広:ダメだった
杉:えっ…あっさり…
広:みんなダメだった。何に例えたらいいのかな。自分の子供が公園で倒れてて、泣いてるわけ。すぐに傍にいって、すぐ起こしてあげるか、自分で立ち上がって泣くのを我慢するのを見るのか、どっちがいい親なのか?
片:広澤さんは現役の時、あんまり言われたらイヤな方だったんですか?タイプ的に
広:イヤだったねぇ
片:これアカン、あれアカンって言われるより、ヒントを与えてもらったら、広澤さんは応用力があったから、「1」言われたら「10」分かる選手やったと思うんですよ
広:そこまで分かんなかったけど。そこまで持ち上げなくてもいい
杉:まだ第2クールではあるんですけども、これから楽しみだな〜と思う選手は?
広:林ちゃんだね
片:やっぱりいいですか
広:いいねぇ。最初に階段を2段とばし、3段とばしして成長していく奴もいるけど、一番最後に勝つのは、一歩一歩階段を踏みしめていった奴が最後には勝つような気がするんだ。林ちゃんはタイプ的に一挙にきたから、階段とばしをするような人間かな〜と思ったけど、一歩一歩だね。ただ残念なことに、あの外野の3人の一角を崩すところまでは、ん〜〜〜、ちょっと足りない
杉:練習漬けの毎日、ストレス解消法はなんですか?
広:楽しみなんだろな
杉:何で息抜きされてるんですか?
広:せいぜいご飯かなぁ
杉:ちょっと大丈夫ですか?体型
広:体型?体型は昔からダメなんだけど。バイキングなんでね、朝も夜も
杉:あら危険
広:もう5日目でしょ。最初バイキングって楽しいわけよ、いろんなもんが食えるから
杉:バイキングお好きですもんね
広:うん!でもね〜、最近ひと回りしちゃって「あぁ、これか」って……人間って贅沢だな。ところがね、最初の日、監督が「投手に打撃を教えてくれ」と来られた時に、あそこに食堂があんだよ。ピッチャー待ってる間に、プ〜ンといい匂いがするんだよ。なんかな〜と思ったら磯部焼き焼いてんだよ
片:あれ、止まらないでしょ
広:止まんないんだよ
片:磯部焼き、うまいんですよ
広:止まんなくてさ、4日間で20個は食ったね
片:え〜〜〜っ
広:焼いてるそばから、醤油つけて、「はい、ごめんなさい」って
杉:え〜〜〜〜っ!
広:午前中の全員ノックが終わって、みんな食堂でラーメン食うんだよ。一緒になってラーメン食って。あ、仕上げにね、肉まんとカレーまんがあるんだよ。びっくりした。うまいよな
片:うまいでしょ
広:うまいんだよ、それが
杉:広澤さん、ものすごくイキイキしてきましたね、食べ物の話したら
広:あ、わかった。食べ物だ、今の俺のストレス解消は
杉:最後にぶったまメンバーに一言お願いします
広:え〜〜ん、うぇ〜〜ん(泣き真似)ウソです。元気でやってますんで、心配してくださってありがとうございます。元気でやってますんで、またお目にかかれる日を楽しみにしています。こんなんでいいですか?
杉:ちょこちょこ取材に来ますんで、ぶったまカメラ最優先で
広:俺に頼らないで。阪神の取材にくるのはいいんだけど、ほら、俺も自分でいっぱいいっぱいだから

片岡さん、しゃべらないといけないってすっごく思ったはるようで、スタジオでもめちゃしゃべったはります
つうか、今までもオフの時のテレビ出演はいっつもようしゃべったはった人やったけど楽しい

人気blogランキングへ唐辛子
Writer : hine | ぶっSPO | comments(11) | trackbacks(0) |


今日のぶっSPO
今日から片岡さん、一人立ちです拍手

キャンプ初取材の片岡さん、かなりの緊張やったみたいです
球場に行くまで「なんか不思議やなぁ、ものすごく不思議やぁ」とブツブツ

まずは岡田監督にご挨拶

そこに走ってきた桧山選手

下ちゃんも登場

中西コーチ

広澤コーチが一緒に登場

なにやら片岡さんのスーツをいじる中西コーチ


あんなに気をつかって球場に入ったのは初めてのこと
革靴で芝生の上を歩くのも初めてのこと
スーツ姿は片岡さん一人やったらしいです
でもこれから新たな舞台でがんばるぞ!という気持ちでケジメをつけたかったそうです
ちなみに、広澤コーチは片岡さんを見つけた時に
「あっ!友達来た〜!」みたいにうれしそうな顔をしてたそうです楽しい

キャンプの感想は……
「正直、一日だけじゃわからない!」楽しい楽しい
でもブルペンに行って思ったこと
6人投げれるブルペンで一気に6人が見れる
ひたすら「すごいなぁ」って思った
「よ〜、こんなん打ってたなぁ」
「打てへんかったんもしょうがないかぁ」
「ホントにやめて良かったぁ」汗
ただヤクルトにも行って思ったそうですが……
ヤクルトのブルペンも6人投げれるのに
キャッチャーが3人しかいないから3人しか投げれない
阪神は恵まれてるなぁと思ったそうです

今岡選手と赤星選手のことも少しお話されてましたが、
くくりは「一日だけではわからん」らしいです

プレーのことは当然、ベンチの中のこと、選手の気持ち、
結果だけではなく過程が伝えられる解説者になりたいとのことでした拍手

人気blogランキングへ野球ボール

Writer : hine | ぶっSPO | comments(12) | trackbacks(0) |


12月9日のぶっSPO
久保賞、今年の賞品は「高級車」車
2005年は下柳選手と井川選手に「特注グラブ」
2006年は藤川選手と井川選手に「オーダーメイドスーツ」
どうも会見の時にイガー君が着ていたスーツはこのスーツらしい汗
「いただけん」とか書いてしもた楽しい
いや、でも久保コーチが選んだとは限らない
「オーダーメイドスーツお仕立券」とかをあげたのを持って、イガー君が買いに行ったのかも汗

補強に相変わらず金をポイポイしている巨人軍
「まったくビジョンのない巨人」と言ってました
んで、つぶすんやもんなぁ……ぼそっ
刀を置いた侍「小笠原」とヤワラちゃんで注目はされるであろう「谷」と阪神戦ではめっぽう弱い「門倉」
ま、弱い巨人もおもしろくないのでがんばってください

でヒゲをそった小笠原の話題に……
阪神のヒゲ戦士
江本孟紀→ランディ・バース→トレイ・ムーア→下柳剛
と来ておりますが、なんと広澤コーチもヒゲ戦士!?

なつ美ちゃんが一言「きたない…」楽しい
単なるキャンプ中の不精ヒゲらしいのですが、生やしていても誰も気づかない、で、剃っても誰も気づかなかったそうです楽しい

マスターズリーグ「東京ドリームスvs福岡ドンタクズ」に4番DHで出場した広澤コーチ野球
野球教室にだけ出てくださいとお願いされたらしいのですが、行ってみると土橋さんに「お前、出んかい、コラー」と言われたそうです汗
結果は、6打数3安打2打点拍手
スゴイじゃないっすかぁ
で、もっとすごいのはなんと「MVP」をもらってましたプレゼント賞品は米1俵食事
ヒーローインタビューでは
「現役退いて10kg太りました」
「え?10kgも太った?」
「もともとデブだったんですけど…へへへへへ。ダイエットしてます」
今週は108.3kgでした豚

人気blogランキングへ←ポチッとしてねオレンジ2
Writer : hine | ぶっSPO | comments(10) | trackbacks(0) |


12月2日のぶっSPO
井川慶
1997年ドラフト2位で入団
会見で「大変うれしいです。」「目標にしている選手は?」と聞かれ「顔が少し似ていると言われている藪選手……」汗
1999年5月19日プロ初先発初勝利
2001年4月24日プロ初完投勝利
2002年3月30日初開幕投手(阪神12年振り開幕勝利)
2003年7月21日4戦連続完投勝利
2003年8月2日2安打完封で12連勝
MVP、沢村賞、最多勝、最優秀防御率、ベストナインの5冠
2004年10月4日ノーヒットノーラン達成
2006年4月14日1000奪三振達成(歴代5位)
2006年9月27日涙の甲子園ラスト登板

番外編
1999年5月2日、広島戦プロ初登板
笘篠選手にデッドボール
前田選手にフォアボール
江藤選手にフォアボール
金本選手にセンター前タイムリーヒット
1アウトもとれずに降板

なつみちゃんインタビュー編
2003年2月(キャンプにて)
な「そのヒゲは伸ばしてるんですか?」
井「剃ってくるの忘れた。」
な「願かけかなって思って。」
井「いや違います。面倒くさいからです。」
な「今年、星野監督2年目なんですけれども、今年のキャンプで新しく取り入れたことってあるんですか?」
井「ないんじゃないですか?なんかありましたっけ?」
な「いや、知りません。聞いてるんです。」楽しい
な「今年、新しいメンバーも増えましたけれども、投手陣の中でどういう立場にいますか?」
井「位置的にですか?まぁ、そろそろ若手の人を引っ張る役目かなと。」(イガー23歳)楽しい
な「そういう自覚が?」
井「若手の人ですよ。ベテランの人は関係ないです。」

天然?というサブローさんに対し、「素朴なんです」と何回も言ってた広澤コーチ

イガーに関する様々なうわさ
その1「ファン感謝デーにカメラに向って一言。東西南ボク井川です」
広澤コーチ「これは誰かに言わされてる。こんなこと井川が考えられるはずがない」
その2「優勝グッズで選手のメッセージが入ったお皿が発売されることになった。他の選手が感謝の気持ちを書く中、井川選手は「メリークリスマス」」
発売が年明けだったけど、書いた日がたまたまクリスマスの日だった
広澤コーチ「純朴ですから、そのまま書いてしまった」
その3「人気ゲーム「ドラゴンクエスト」はレベル99まであげる」「甲子園近くのゲーム屋でパワフルプロ野球のソフトを買い「井川様お買い上げ」とポスターを貼られた」
広澤コーチ「子供がプロ野球のゲームしてるの見ました。「広澤三振〜!」って叫んでた。自分でチームを構成できるから、うちの子供は広澤はずしてましたもん。」汗
その4「移動中の愛読書は「詰め将棋」」
広澤コーチ「僕がいた頃は興味なかったと思うけど、この間、新地で神吉先生と歩いてたから本当でしょうね」

というイガーさんです。
広澤コーチが「あと何か一つ変化球を」と心配していましたが、来年いいスタートが切れるといいですね

人気blogランキングへ←ポチッとしてねソーダ
Writer : hine | ぶっSPO | comments(12) | trackbacks(3) |


10月28日のぶっSPO
広澤コーチ初仕事、密着
10月26日、鳴尾浜球場へ遅刻せずに到着車
11時グラウンドへ
まずは投手陣に挨拶、投手陣総立ちでお出迎え
久しぶりに金澤くんの姿が見えましたラブ

和田コーチ、町田コーチに挨拶後、正田コーチに挨拶
フリスクをおすそわけ楽しい

浜ちゃんをチェック
どうでした?と聞かれ
「浜ちゃんや〜って思った」楽しい
1時練習終了、終了後のインタビューで
「久しぶりのユニホームは恥ずかしいですね、照れます。今日は事故もなく、天気もよく、スムーズに終わりました。選手の個々のペースがあると思うんで、それを乱すようなことはしたくないが、聞かれたらすぐに答えられるようにしておきたい」とおっしゃってました

指導方針は「先入観をもたない」
一緒にプレーをしていたし、ある程度は知っている
あえて、真っ白な気持ちで選手を見て、アドバイスすることがあればしていきたい
浜ちゃんが、関本が、林が。。。打ったら手柄は僕汗
勝手に育ってくれ。。。手柄は僕汗
下心たっぷりの広澤コーチです楽しい

練習後の浜ちゃんにスタッフがインタビュー
「今日の広澤コーチの感想は?」
そうですね、僕は現役時代も一緒にやってますんで、どういう方かっていうのはわかってますし、まぁコーチとしては初めてやと思いますけども、あんだけホームラン打った方なんで僕らなんかは聞くことがたくさんあるなと思いますけどね。
「今日はどんな話をしましたか?」
今年、3割20本打ったということで、30本どうやったら打てるかとか。お前は3割2分、まず打率を上げることを目指しなさいという事を言われましたね。打率を2分上げれば30本は絶対にいけると言われましたね。
「教わりたいことは?」
僕は右にもホームランを打ちたいんで、その辺の飛ばし方というか、どうやったら右中間にホームランが入るのか、その辺を具体的に聞いていきたいと思いますけどね。
「ぶったまを見たことは?」
あります、あります「代打屋」とかでしょ?ことごとく失敗した所しか見てないです、僕は。
「どうですか?ご覧になられて。広澤コーチのご活躍はどうですか?」
活躍してるんですか?全然してない、僕の中のイメージなんで、あれはかなり迷惑かけてるんじゃないかと思いますね。
「アドバイスしてあげてください」
僕が広澤さんにアドバイスですか?ちょっとね、僕が見た時は左の肩が開くのが早かったんで……ウソです、冗談ですけど。
インタビュー終了後
僕が見た時ね、本当に広澤さんね、打ってないんですよね。満塁の場面で行ったりとかして……。
「ご覧になってない時も打ててないです」
あははは、かなり力み過ぎてますよね。
楽しい楽しい楽しい浜中コーチでした楽しい楽しい楽しい


経験豊富な「コーチング」と智恵と知識を授ける「ティーチング」
広澤コーチは「ティーチング」になりたいとおっしゃってました
選手と一緒に練習して、勉強して、歩んでいきたい
いつか伝説のコーチになりたいと、広澤コーチの目標は大きいです楽しい
Writer : hine | ぶっSPO | comments(10) | trackbacks(2) |


10月21日のぶっSPO
打撃コーチ就任の広澤さん、いつにもなく神妙な出足でした楽しい
きん枝さん「今年はなくても、来年くらいに縦縞か、東京か、乳酸菌飲料のとこかに行くと思ってたよ」
サブローさん「キャンプで星野さんに会った時、奴はいずれ指揮をとる男だっておっしゃってたからね〜」

「これが広澤打撃コーチだ!」
三大名将が広澤コーチを生んだ鳥
記者会見で広澤さんは「この3人を使い分けたい」と発言
「調子こいてしゃべってしまうのが欠点なんで…汗もう少しうまい言葉で言いたかった汗汗
野村監督はとにかく理論の人
野球とはこういうものだという事を本当に教えてもらった
自分のことばかり考えていたが、打ちたかったら投手のデータを自分で付けなさいと言われた
長島さんは感性の人
本当にファンを大事にする、ファンの為にパフォーマンスをする第1人者である
星野さんは本当に熱い人、情のある人
人間的に熱いから惹きつけられる
ただ、岡田監督の方針・考え方の中でチームを作っていくのだから、その中でこの3人に教えられた事を出せればいいと思っているとの事でした

「克実流、指導方針!」
適格なアドバイスをするのは当然のこと
選手が今どういう状態になっているか、選手の良い状態・悪い状態を映し出す鏡になれればいい
ここで、くまきりあさ美ちゃん
「一週間ですごい人になっちゃった。先週まではただのおっちゃんだったのに」楽しい
選手と一緒に経験を積み重ねていきたい
言い方によっては反発をかうこともあるだろうし、言葉の勉強ももっとしなくてはならない
ここでみんなから「広澤さんは賢いもんね〜、なんつっても明治大学だもん」
広澤さん「明治は勉強では入ってません。何学部ですか?と聞かれたら、野球部って答えてました」汗

きん枝さんから「コーチは遊びに行けへんよ〜。ミーティングがめっちゃ多いから。クラブ活動できひんようになるな。とにかく一軍半の底上げとか、二軍から掛布や新庄みたいな選手を育てて」
広澤さん「それは勝手に育ってください楽しいで、私の手柄になればいいかな〜」
おいおいっ汗

山本昌対策は明日から考えるそうです楽しい

で、ユニホームの背番号は……
候補は「73」「77」「85」とあったそうですが
73は野村監督、77は永久欠番にでもなりそうな番号、消去法で「85」になったそうです

代打屋「広澤克実」
今日は24年続いた野球チームの助っ人
おまけに投手の700勝がかかっている試合汗
5回で逆転し、6回で6−4の優勢
広澤さんまったく緊張感がありません

が、急に「代打広澤」コール
どまん中のストレートを見逃した後、1−2から内野フライ

最後1アウトになった時に、広澤さんが思いがけない行動に!
なんと相手チームの方に行って、「代打屋いらないですかぁ?」と代打屋の押し売りをはじめたびっくり
結局は相手チームででたもののサードゴロをエラーで1塁へ悲しい
試合は9−5で勝ちました、700勝目(すごいっ!)
スタッフに「裏切りを謝らなくていいんですか?」と言われ「いや、700勝の最後のバッターが僕の弟「克蔵」の方がいいかな〜と思って」楽しい
通算成績.167
4割打たなきゃ坊主になると言っていた広澤さん
コーチは坊主頭でスタートかも楽しい

で、広澤打撃コーチの初仕事
「広澤のバッティング、何が悪いか」

下半身、足の力が弱い、軸足が体を支えきれないからダーーーーッといってしまう
何をすればいいか!
「まず走れ!おなかを何とかしろ!食べ物に気をつけろ!摂生しろ!」
あははは、よく分かったはるわ〜〜拍手

何はともあれ、来年からがんばってくださいね、広澤さん!

Writer : hine | ぶっSPO | comments(10) | trackbacks(2) |


10月14日のぶっSPO
片岡選手の引退セレモニーがあったので、そのことを話したはりました
まず絶対に消化試合でないと引退試合はできないこと
マネージャーを通して、相手球団に「こういうことをしたいんやけど」と打診をするそうです
で、ここからはあくまでも広澤さんが現役の話です
(片岡選手の引退試合がこうだったとは言ってませんと念を押してました楽しい

^縁の選手が出場(投手の場合)
 基本的には絵になる相手選手がでてくる
 巨人が相手の場合、中畑さんや原さんが多かったそう
 基本的には三振をしなきゃならないので、中畑さんは「いっつもこんなんばっかりや」と苦笑いだったらしいです
 広澤さんも何回か打席に立ったらしいですが「あ〜、また三振数が増える」と思ったそうです
球種をささやく捕手(野手の場合)
 捕手「バッターは何がいいかなぁ?」
 打者「まっすぐ…まっすぐ」
 楽しい楽しい楽しい
ヒットゾーンを広げる
 ファーストはランナーがいなくてもベースにつく
 セカンドはセカンドのベースの後ろに(1、2塁間は誰もいない)
 長打選手の場合は外野がぐ〜〜〜っと前に出る

と、いろいろとあるみたいですが、なかなか消化試合に引退できる選手はいないそうです
「体力・気力の限界です」と言って引退する選手の多い中
巨人のコーチ尾花さんは「私はヘタクソなんでやめます。もうこの世界のレベルにいられる実力がなくなったのでやめます」と言われたそうです
厳しい世界、引き際を見極めるのも難しいもんなんやねしょんぼり

フェニックスリーグ、昨日は江草くん、今日は金澤くん(先発)
二人とも無失点拍手
来年こそはホンマにがんばってね(毎年言っている汗

シーズンが終ったと同時に仕事がめちゃ忙しくなりました
いいけどね、ヒマやし、することないし楽しい
Writer : hine | ぶっSPO | comments(10) | trackbacks(2) |


10月7日のぶっSPO
1週間に雨天中止が3日、「試合流れて、流れ呼ぶ」
これでいいシナリオが書けるぞ〜!つうことらしいですグッド
「まさに打ち出の小槌『打』の流れ」
10/3 関本5打数2安打1打点、浜ちゃん4打数3安打1打点、矢野4打数3安打2打点(チーム安打数10)
10/4 関本4打数3安打0打点、浜ちゃん4打数1安打1打点、矢野4打数3安打3打点(チーム安打数8)
ということで、この3人がノリにノッてます野球
共通点は、踏み出した足がソフトに着地し、上半身(ヘソより上)が停止している状態で打てている。それによってねじれも作れ、タイミングがはかれ、パワーが出るそうです拍手
最後までガンバってや〜〜

「当たれば冴える『投』の流れ」
9月29日の下ちゃん、10月3日のイガー、10月4日の球児
3人とも、当たった後でめちゃ調子が良くなった汗
イガーはそれまで130km/h後半の球が、当たった後に144km/h、8回に147km/h、なんと9回に150km/h
普通の投手では考えられないと広澤さん
サブローさんは「太ももにスイッチがあったんちゃうか?」
先日、下ちゃんと話した広澤さん
「球場全体が「した〜!した〜!した〜!」って言ってくれたんや〜」って下ちゃん言うてたらしいです楽しい

で、毎週の議題「奇跡の逆転優勝」汗
たぶん雨天中止のヤクルト戦は16日になるんじゃないか…つうことは1985年の神宮での優勝と一緒!?
その時、ヤクルトにいた広澤さんは、どういうリアクションをしたらいいかわからず、一応「くやしいなー」っていう顔をしてたそうです
でも本心は「優勝いいな〜。バースに触りたいな〜」って思ってたそうです楽しい

勝率でいうと、最近はどこにも出ている勝率表
でも雨天中止が3日もあったために、残り試合数がかなり接近
阪神はどっちにしても1敗もできない状態にはあるものの、ここで登場「セ・リーグ規定」
勝率第1位球団が勝利数で勝率第2位球団を下回った場合、両球団間でプレーオフを行なう
もしも中日がこれからの試合で1試合でも引き分けた場合、阪神の可能性はグ〜〜〜〜ン!と上がる。。。らしい楽しい

個人的には中日が優勝するのはめっちゃ腹たつし、そりゃ阪神が優勝してくれたらそんなに嬉しいことはないねんけど。。。
こんなに最後の最後まで盛り上がった試合をしてくれた今年の阪神に「ありがと〜」って感じやねんけどね拍手

最後に舛添議員さんが「中日が優勝しても日本の経済効果の為にはなんにもならん!安倍新政権のためにも阪神が優勝して、経済効果が上がった方がいいんや」って言ってました楽しい
中日さん、そういうことらしいですおばけ

今日は福原−内海が先発投手
イーはウッズに本塁打数で負けてるので、どうしても打ちたいらしいです怒り
あと1回残ってる中日戦でウッズの目の前で2本でも3本でも打ってくれおばけ


Writer : hine | ぶっSPO | comments(10) | trackbacks(2) |


9月16日のぶっSPO
昨日、中日に負けたせいで今日のスタジオはみんなイライラ状態汗
とにかく勝つしかない。。。という分かりきった結論に楽しい

その中で、下ちゃんの気持ちの切り替え方について話されてました
地面を蹴ったり、叫んだり、イライラすると周りから見ると「態度が悪い」と言われそうな行動にでる下ちゃんですが。。
いろんな切り替え方がある中で、下ちゃんはためるとダメになるタイプ
矢野さんも「セカンドの方に近づくにつれてヤバイ状態」と判ったはるみたいで。。
昨日も内野陣が集まってる中、下ちゃんはセカンドの方に歩いていっていなかったそうです楽しい
落ち着くまでマウンドには帰ってこないのね汗

で、広澤さんのお話は「野球人とグラウンド」
日本の野球選手が試合が始まる前や、終わった後にグラウンドに向かって帽子を脱ぎ挨拶をすることは、外国人選手には不思議な光景に映るそうです
習慣、慣習、神様への思いなどを通訳を通して説明しても、ほぼ伝わらないそうです
日本では少年野球をやっている時から、監督やコーチから「グラウンドには感謝すること、グラウンドには神様がいる」と教えられるそうです
そうして教えられてきているはずなのに、グラウンドにツバを吐く選手を広澤さんは許せないそうです
ちょっと違う話かもしれないけど。。
たまに電車やバスに乗ると運転手さんに「ありがとうございました」と帽子をとって挨拶をする少年野球の子
反対に空席を探し、バタバタと走っていく少年野球の子
きっと監督・コーチの教え方の違いなんやろな〜って思うことが。。
今は教室の掃除もさせない学校があるそうですびっくり
そういうふうに育てられた子は、自分の仕事場でもあるグラウンドを大事にしようなんて思わないんやろな〜って、きん枝さんも言うてました
感謝の気持ちをもってグラウンドに立ってほしいという話でした
Writer : hine | ぶっSPO | comments(10) | trackbacks(0) |


9月9日のぶっSPO
毎週かかさず見ている「ぶっSPO」ですが、最近記事はお休みしてました
なんせ調子が悪くなってから番組も暗くて汗
久しぶりの「ぶっSPO」情報です

今日はトラッキー&ラッキーちゃんが登場

広澤さんのダジャレに×印を出してました楽しい

ちなみに連勝ストップした巨人戦、行ったら負けるきん枝さんが行ってたそうです怒り
「最近調子いいし勝ちそうやし行ったんよ、そしたら負けたんよ」

「連覇への方程式−見す見す犯した3つのミス」
ということでその負けた巨人戦を振り返ってました
 屬いわなもん?5本打たれりゃ立派な配球ミス」
よく打たれてるイ〜のHRについて
7月2日アウトコースのストレート
8月1日アウトコースのストレート
8月1日真ん中高め
9月7日スライダー
9月7日スライダー
8月のHRに関しては、打線がどん底の巨人なんやから歩かせたらいい
一昨日も歩かせても良かった
完璧によまれている配球
エースの意地やプライドは今は捨てて、チームの勝利を狙ってほしかった
その為の四球は恥ずかしいことではない
ということでした

◆屬△ん!ほしい(おしい)!じゃ済まされない出鼻をくじく走塁ミス」
1回裏、2点を追う先頭打者である赤星
せっかく3塁線を破るヒットを打っているのに、高橋の好返球で2塁タッチアウト
高橋は捕ってから投げるまでのスピードが3本の指に入る選手
(清水だったらね〜汗
2アウトだったら行けばいい、ギャンブルをする場面ではない
ちなみに広澤さんは100近い盗塁をしたいるらしいですびっくり

「シーツこい内角攻め!警戒しろよ」
8回裏、一番盛り上がった満塁シーン
インハイを空振り
ボール
フォークを打ってファール
1球目と同じインハイを空振り
シーツがインハイを苦手にしているのは他球団はみんな知っている、たぶん本人も。。。
あの1球目を見逃せるようになれば、その後の狙い球がしぼれるようになる
「己を知り敵を知れば百戦危うからず」(広澤さん知的楽しい
まず自分の能力を知りましょうっていうことですね、はい

とにかく負けた原因は必ずどこかにあるっていうことで。。。

あとはプレーオフの話をされてました
アメリカンリーグのようにア・リーグとナ・リーグを合せ30チームもある国なら盛り上がるかもしれませんが。。
日本の12チームでプレーオフをして何の意味があるんだろ〜っていうのが私の本心しょんぼり


なぜかタオルを噛むトラッキー


汗を拭いてます


トラッキーとラッキーちゃんの関係を「友達?恋人?夫婦?愛人?」と聞かれ、とぼけるトラッキー


Writer : hine | ぶっSPO | comments(11) | trackbacks(0) |


7月29日のぶっSPO
昨日はNHKで解説をしていた広澤さん
アナウンサーが広澤さんのシャレに困ってましたね〜と言われてました
そういやヤクルトのことを「まるでラリルレロ打線や」と言ってました…ラミレス、ラロッカ、リグス。。。「ラ」と「リ」しかあらへんやん楽しい

今日はデイリースポーツの改発さんと松下さんがゲスト
改発さんが「昨日はいい試合やったね〜」というと
きん枝さんが「いい試合やった?見てて夜寝れへんかった」
「いや、イライラするところはあったけど、ファインプレーもあったし、我慢して我慢して藤川で勝って。。」
「我慢せんでも一本でたらピュ〜ッと勝ってるやん」
いやいや、その通り汗

連覇への方程式「夏期講習」
7月28日5回裏、ノーアウト1、3塁、藤本が浅いフライで鳥谷タッチアップでアウト
そのあと代打桧山がヒットで矢野さんがホームイン
問題:このシーンで広澤さんが称賛したのは何?
答え:鳥谷のタッチアップ+矢野さんが3塁へのタッチアップをしていたこと
矢野さんはヒーローは球児だっていうてたけど、広澤さんは矢野さんがヒーローだと拍手
浅いフライだったから鳥谷のタッチアップはクロスプレーになるのは当然、その時に他の走者はタッチアップすべき、先の塁を目指す姿勢を持たないといけない
これは基本なんだけど阪神の試合ではあまり見たことがない。。とかしょんぼり
同じシーンが10回裏にも
ノーアウト満塁。金本のタッチアップでサヨナラ勝ち
シーツは2塁にいたまま。ヤクルトの返球が良かったら金本もクロスプレーになっていたかもしれない。
この状態ではシーツも必ず走るべきジョギング
シーツはその場面ず〜っと見てしまった。
広澤さんは解説中にもこのことを怒ってましたが。。走る野球を目指す星野さんが監督ならめっちゃ怒っていたはず。。と

で今日のデイリーさんは
「球児のおかげや、サヨナラ。投げて打って走って大奮闘」の紙面
改発さん「ヒーローは矢野だったが、やっぱり球児を一面にもってきた。」
松下さんは「1イニング投げ、打席に立ち、3塁まで走っている。神様はまだ阪神が負けるように負けるようにもっていこうとしている。球児をしんどくさそ〜、しんどくさそ〜と思っているのに、球児はそれに負けなかった」
しかし広澤さんは「一生懸命に走ったり、投げたり、打ったりというのはプロとして当り前、評価されるのは幼稚だと思う」と反論してました

では次の問題、3連敗した中日戦から
そういや、福留ってどうなん?オールスターにでないで、10日間試合にでれないという処置もなく……認められたから仕方ないにしても。。ホンマにしんどかったの〜〜〜〜???

7月26日、7回裏
浜ちゃんの悪送球と大々的に責められたシーン
この原因はたしかに浜ちゃんの悪送球にもあるが、他に3つある
・ダーウィンのカバーの悪さ(まったくカバーに行ってない。。というかあらぬ方向にいた)
・秀太の位置(早く捕ろうと思った為に前にでた。走者をよける為にボールを捕れるところにいけなかった)
・鳥谷がカットにはいらない(ライン上にいなきゃならないのにファーストの方を見ている。「ここやぞ〜」と手をあげるくらいのカットにはいらないといけない)
野球は共同作業なんだからということです
あれであそこまで叩かれた浜ちゃんがかわいそうと広澤さんは言ってました

「逆転Vへ 愛は喝!」
ということで広澤さん、改発さん、松下さんから一言

「いやがられる野球をしよう!」広澤さん
赤星がでて、クリーンアップ(金本)が返し、矢野が勝負強い打撃をする、鳥谷もうまくなった
ディフェンスはもう問題はない
今こそ自分達の野球をするべき
ちなみに昨年のこの時期、貯金20で中日との差が6.5
最後には0.5まで縮んだ
そう思えば今の位置は全然大丈夫グッド

「受けて立つな、挑戦者になれ」改発さん
よく岡田監督とご飯を食べにいったり、ゴルフをしているという改発さん
よく「策がない」「選手まかせ」「暗い」といわれる。。が、それはその通りと汗
でもそれは選手を信頼しているからこそ
高校生じゃあるまいし、自分でやれる能力をもっているプロなのに。。と
コントロールされる野球ではないから選手にしたら嬉しいはず
まかされた選手がそれに応えないといけない
横綱相撲じゃなく、立会い低く、頭から当たって、前褌(まえみつ)をとる。。それが広澤さんの「いやがられる野球」と同じことやと思う
タイガースは選手の力がある。当り前のことを普通にやればいい
それが一番難しいことやけど。。と

「自分で言うのもなんだけど…スポーツ紙は気にするな!」松下さん
「決定力不足」「貧打線」「打てない打線」とと何度も書いてきたが、これを読むと選手も落ち込むと思う
家でボケといわれ、学校でアホといわれたら「髪の毛染めたろか〜」「眉毛そったろか〜」と思うでしょ?…それはアンタや!楽しい

(安芸キャンプでお会いした時の写真)
それと同じで、もうスポーツ紙は読まない、読んでも気にしない
広報さんが宿舎にスポーツ紙を入れてるみたいやけど、イヤなとこを切り取って入れたらいいんですよ、黒く塗りつぶすとか楽しい
書いてる時に「気、悪いやろな〜」って思いつつ、(パソコンの)Enterを押すんめっちゃ勇気いるんすよ楽しい楽しい
僕はファンに向けて書いてるんで、選手を批難してるわけじゃ〜ない
これに対し、広澤さん「僕もファンの為に言ってます」楽しい

人気blogランキングへ←長い文章読んでくださってありがとうございます汗

Writer : hine | ぶっSPO | - | - |


7月22日のぶっSPO
1試合目のオールスター
広澤さんは「権威、品格」がない、ステータスの高いもの(放送)に
してほしい。。と少しお気に召さない様子でしたが
それでも藤川が軽い感じの試合を締めてくれたと上機嫌
私にとってはお祭りやと思ってるから、
選手もお客さんも楽しめればと思ってるけど。。違うのん?汗
ちなみに広澤さんのオールスターは
1、2回目に出場した時は名誉のあることやからめちゃ嬉しかったみたいですが
それ以降は「少し遊びたいな〜」と思ったそうです
この贅沢も〜〜〜ん!

広澤勝実「連覇への方程式」
「センチの違いで天地の差」
7月15日の中日戦、6回裏2アウト1塁赤星、バッター浜中の打球はライトフェンス直撃
あと数センチ低ければライトのファインプレー
おまけに2アウトだったため、赤星が走っていた
7月19日の巨人戦、8回裏3塁鳥谷、関本の打球はセンターに浅いフライ
高橋のバックホームもピッチャーマウンドの後方に当たり上にはねてしまう
この高橋のバックホーム、非難も受けたそうですが。。。
縫い目をちゃんと確認して投げられるピッチャーと違い、
野手は確認する暇がないから変化球にもなってしまう
イチローや新庄は捕った時にボールの縫い目を確認している
広澤さんの出身大学(明治大学)では捕球したあと、縫い目をちゃんと
持って投げれる練習を何千回とやらされたそうですびっくり
だからゴロのエラーはあったけど、送球エラーは一回もないそうです拍手
ちなみに放送中に「野手の暴投」とよく言われますが
暴投=ワイルドピッチなので野手には「悪送球」という言葉しか使えませんと言われてました。。ほぅ〜〜〜っ

「ヒーロー澤が選ぶ、2006前半戦!ヒーローは君だ!」
4月5日 浜中治 初スタメンで連続弾!
4月9日 金本知憲 世界新記録達成!
4月14日 井川慶 完封!1000奪三振!
5月2日 関本健太郎 人生初!代打サヨナラHR!
5月4日 矢野輝弘 ベース直撃サヨナラ打!
5月20日 シーツ 劇的!サヨナラ弾!
6月3日 鳥谷敬 3日連続のお立ち台!
6月11日 今岡誠 興奮のお立ち台、代打サヨナラ打!
7月11日 藤川球児 球団新!小山超え!

サブローさんが広島の若手(広島ファン)の子にあった時に
「シーツありがとうな〜」って言ったら
「ホントですよ、金本さんももっていったくせに」
「FAになったら黒田もよろしく」
「もう勘弁してくださいよ〜、ひきとめられる力がないんですから〜」楽しい

「代打!広澤克実」の前半戦の戦いを流されてましたが。。
全然聞いていなかった広澤さんは、思いっきりスネてました楽しい
まったく走る気のない場面で「野球選手の資格なし!」
試合中にメールをしていた場面で「野球選手失格!」とテロップを出されてました楽しい
ちなみに打率.111(フィーバー)です汗

人気blogランキングへ←いつもありがとうございます曇り





Writer : hine | ぶっSPO | comments(6) | trackbacks(0) |


7月15日のぶっSPO
広澤勝実「連覇への方程式」

「土曜まいど劇場 克美は見た!」
−−上流階級 川上が陥った 危険な罠!!−−
1回裏、2回裏に事件は起きた
1回裏、藤本・浜中の場面でキャッチャーの要求する所とは全然違う所になげていた川上
2回裏、シーツの場面でも逆玉はいった
そして鳥谷の打席は事件は起きてしまった
またまた逆玉にいき、真ん中に入ったボールをホームランに

広島でも打たれているので不安な立ち上がりの川上
球のきれ、ましてやコントロールに秀でている川上のコントロールが
悪いとキャッチャーが悩んでしまう
ここで、きん枝さん
ブルペンで投げてて、調子悪いな〜って思った時に
「監督〜、今日、調子悪いんですけど〜」っていう選手はいいひんの?
広澤さん「いたらおもしろいのにな〜」楽しい
ちなみに広澤さんは、その日の調子は朝起きた時にわかったそうです

「夏の夜の暴投事件」
−−金に目がくらんだAの悲劇!−−
3回裏、2アウト1塁2塁の場面で金本
2球目、落ちるボール
これが金本の打てない球だと思ったバッテリーは
4球目、またまた落ちるボールを選択…暴投!
2アウト2塁3塁に
もう落ちるボールはないだろうと思った金本は、その後センター前ヒット野球
本当ならフォアボールで歩かせてもいい場面
きっとキャッチャーはそうしたかったと思う
が、そこにあったのはエースとして、野球人としての川上のプライド
男はプライドで生きるもんだ〜!と広澤さんは言ってました楽しい

浜ちゃんは「もう大丈夫!」と広澤さんは太鼓判拍手
トップに入る前の動きがなめらかになったので復調の兆し

あとはフォークとストレートの説明をとってもわかりやすく
してくれましたが、文にするのは難しいので省略汗




Writer : hine | ぶっSPO | comments(8) | trackbacks(2) |


7月8日のぶっSPO
「横浜さん、お中元ありがとうプレゼント

「産地直送 ナスの四球詰め合わせ」
「特選 ハマの守乱セット」
「シェフ限定 代走の一矢刺し」
お中元、3つもいただいちゃいました〜〜楽しい
那須野の四球、悪送球、落球、ウィリアムスの牽制。。
わざと負けてるんじゃないかと思うような試合やったと広澤さん
でも昔いたヤクルトでも阪神でも同じような場面を見たような気がする…と楽しい
那須野や代走木村はベンチに帰る時に25人×2=50個の目に見られ悲しい
前の阪神の監督さんならベンチに帰れないよな〜って汗
きん枝さんは「相手ベンチに行くかも」

「タイムリー欠乏症 なんか貧打だなぁ」
相手チームの事情により変わる「仰木マジック・ボビーマジック」とは違い
岡田監督のは自分のチームの事情により変わる「岡田マジッ苦」悲しい
宮里藍ちゃんはスランプになった時に
「基本の30ヤード」に戻って練習すると言っていたそう
バッティングでよく言われる基本は
・センターに打ち返す
・ためる
・壁をつくる
・ひらかない
・呼び込む
こんな感覚的なものを基本だと思っている人はスランプから抜け出せるはずがない
イチローみたいに感覚的なもので打てる人は天才である
もっと物理的・理論的なもの、万人に通用するのが基本でないといけない
じゃ〜、どうやったらいいのか?と言われ
「また今度ゆっくりしゃべりまーす」ということでした

とバッティングについて熱く語っていた広澤さん
久しぶりの「代打 広澤克実」がありました
今回は甲子園で優勝の経験もある選手がいて
練習しても「今日はうまいなぁ」と感心したはったチーム
1回3−1と余裕の展開
「今日は俺の出番ないんじゃないのー?」と大あくび
おまけに着信メールに返信までしてました楽しい
が、ピッチャー乱れ最終回4−7の3点差
1アウト満塁、一発でればサヨナラ勝ち
初球、広澤さん、打ちました〜〜〜
ピッチャーフライ!
「もう、満塁は行かん!自分がキライになった!」
という広澤さん
罪ほろぼしに、現役時代のTシャツ(サイン入り)と
イエローシートのチケット(自腹)をプレゼントしてましたプレゼント
打率.111汗

人気blogランキングへ←いつもありがとうございます野球
Writer : hine | ぶっSPO | comments(7) | trackbacks(0) |


7月1日のぶっSPO
今日は昨日不甲斐ない試合をし、悲壮感漂う巨人について

使えない外人や、パスボールでの得点
でも昔よく甲子園でみた風景やな〜って汗
昨日、他の番組でもディロンのことを言うてましたが
「ずっと使わないとあかん契約になってるのかなぁ?」
「その契約ちょっと見直した方がいいよなぁ」
ちょっとでもミスをするとすぐに交替させてた原さんにしては、我慢して使ってるもんな。。つうか替える人がいない?

昨日試合前にやってたノック(アメリカンノックというそうです)
これをやり出すとチームは末期症状らしいです楽しい
負ける、勝てない状況を「気持ち」とか「体を動かす」方にもっていっている最悪の状態?
コーチは下ちゃんの攻略を「まず気持ちだ」と汗
そんなんで攻略できるわけがないっ!
気持ちも大事だが、まず技術面をなんとかしなければならない
「気持ちがダメだった」というのは負けた原因を追求しなくてもいい一番悪い言い訳だとバッド
今の巨人を分析する力は、きっと阪神ファンが一番よく知っている
巨人の方、プライドを捨てて阪神ファンに聞きにきてくださいとのことです聞き耳を立てる
きん枝さんも「待ってるで〜」といってました楽しい

一昨日の練習で岡田監督が打撃練習?

サブローさんが「新聞を見てんけど、何でしてるの?という質問にニヤッと笑って無言で立ち去った。選手の士気があがり、打線に火がつく?って書いてあったから、あ〜、その効果がでたんかな〜って思った」って言うたはったんやけど、広澤さんは
「たまにコーチとかも打ちたいだけ」
とバッサリ楽しい楽しい
監督は口に出さず、態度で示したはるんや〜って思ってたのにな

以上、ぶっSPOでしたテレビ

玉置くん、二軍にいきましたね
雰囲気を味わえただけでも収穫だったんかなぁ????
富山の広島戦が終わった後で、ベンチ前で久保コーチと玉置くんの姿が。
久保コーチが指さし、玉置くんは「ウンウン」とうなずき…という光景が映ってました
同じく二軍にいった杉山。。。また打たれた様子しょんぼり
もうすぐ9連戦もあるしガンバってほしいけど、なんか今年の杉山には覇気を感じないなぁ。。。


ジョーシンさんでバスタオルもらってきましたグッド

人気blogランキングへ←いつもありがとうございますおにぎり

Writer : hine | ぶっSPO | comments(10) | trackbacks(0) |


6月24日のぶっSPO
まずは久保田くんの骨折
やっぱり減俸対象になるそうです悲しい
でも仕方ないケガやもんね
広澤さんは、子供を高い、高い〜ってしててギックリ腰になったそうです楽しい
でもそのまま練習に行って、ウォーミングアップ中に「あっ、腰が痛い!」とごまかしたそう……おいおい汗

審判の誤審について
昨日の誤審は不思議な判断
死角にもなっていないし、クロスプレーにもなっていない
完全に審判の技術の問題怒り
(おまけにヤクルトの1塁にいたコーチも完全にアウトだと思って、セーフのポーズもしてなかったし)
この間の巨人のこともあるし、この審判はきっと「またやってしもたー、悪いことは重なるもんやー」と思ってる?(あくまで憶測楽しい

審判ネタもう一つ
林くんのハーフスイングをスイングととられ三振した場面で
審判は4回もアウトのポーズ
林くんは別に抗議もせず、ベンチに帰りかけてるのに
追いかけてまでアウト〜〜〜ッ!
人に指をさしたらアカンって教えられてないの?バッド

超天然素材、沖原
矢野さんのトリプルプレーは気持ちよかったけど、
あの時、沖原は「あっ!走らなきゃ!」というすごい顔をしていたらしい楽しい
沖原の人間性を考えるときっと何とも思ってないそう汗
2003年、阪神マジック1で名古屋ドームに乗り込んだ時の試合
8回表に1アウトでフォアボールででた沖原は次の打者がレフトフライを
打った時にホームまで帰ってきた
星野さんもあまりのことに怒れなかったそう楽しい
その時の沖原の言葉「でも俺が塁に出てなかったら何もなかったんやから」
う〜ん、なるほど……鳥

本日は憶測発言が多いとアナウンサーはフォローしてました楽しい

ちなみに広澤さんが選ぶ、交流戦MVPは文句なしの球児くん
2006年度、優勝予想はタイガース50%、中日が50%らしいです

人気blogランキングへ←いつもありがとうございますホットコーヒー
Writer : hine | ぶっSPO | comments(9) | trackbacks(0) |


6月17日のぶっSPO
サッカー引き分けでしたね〜サッカー

昨日のぶっSPOは、まず久保田の話でした
広澤さんは監督に詰問の記事をみて
「お〜、久保田大人になったな〜」と思ったそうです
今まで埼玉生まれの茨城育ち(何の関係があるのやら汗)で、
スススッと引っ込んでいた久保田が
自分を主張することができる、「抑えは俺なんだ」というプライドができた
いや〜、大人になった、とほめてました楽しい

沖原、関川の活躍について
ここでアナウンサーに「古巣と対戦する時、特別な思いはあったの?」という質問を受けて
試合中、バックネット裏のガラス張りの中に背広を着た球団の方がいる
この人たちにトレードや解雇宣告を受けた
正直いって「このヤロー!」と思いながら打っているはず楽しい
沖原がいった「僕ががんばっている姿を阪神の選手にも見てほしい」これは本心やと思う
女性が恋人と別れて何年後かにあった時に
「私は今、幸せだよ」「あなたがいなくても大丈夫、私は元気でやってるから」ってアピールするのと一緒……って汗
でも新庄や清原が元球団のファンに声援されているのを見て
今のファンは温かいな〜と思ったそうです

最後に中心選手について
昔、野村さんに「中心選手というものは自分の家族だけでなく、パッティングピッチャーやキャッチャー、スカウト、スコアラー、トレーナーの家族の幸せまで担っているんだ。」と言われたらしい
いろいろな人を支えているのが中心選手である
今、中心選手が打てないこと、そんなこと本人が十分わかっている
叱咤激励というのはあるが、単に野次をとばすこと、中傷することは何の解決にもならない
「明日またがんばろう!」という気持ちになれるような声援を送ってほしい…というお願いがありました
私はヤジはキライです
球場に行ってても笑えるヤジをとばす人はいいけど
「あんたホントに阪神ファン?」と思う人もいっぱいいる
掲示板を見ていても「おいおい」とツッコミたくなる意見もいっぱいある
星野監督の時に金澤くんが打たれて、観客がめちゃヤジをとばした時に
監督は客とケンカをしていた
選手が一番勝ちたいんやと思うねん
私は投手が好きやし、どうしてもピシッと投げてよ〜ってよく書くけど(この頃、不甲斐ないしね汗
個人的な願いは一年間、一軍でケガなくがんばってくれること!

人気blogランキングへ←これからも声援をしていきましょうラブついでに私にも楽しい
Writer : hine | ぶっSPO | comments(9) | trackbacks(0) |


6月10日のぶっSPO
まずは松坂の話
ただ松坂の投球を見ていて、下柳の巧みさを感じた試合だったと
速球ピッチャーと言われているが(確かに球は速いが)
打者を読む洞察力がある変化球ピッチャーであるとのこと
桑田と松坂は野手になっていたら、とんでもないバッターになってたやろな〜って言ってました
松坂のタッチアップの話から星野SDの話に
星野野球の基本は走塁
2塁にランナーがいてタイムリー。
2塁ランナーがホームに帰ってきても、打った打者が2塁にいっていないと気にいらない汗
1塁ベースで「やった、やった〜!」と喜んでいたら
「何やっとんねんっ!」と怒られるらしい楽しい

今岡の復帰は早かった?
もう少しファームで試合をつんだ方が良かったかもしれないが、
昨日の試合で松坂の速い球を見てるんで今日は打てるかも??嬉しい

新庄のパフォーマンスについて
広澤さんの考えるファンサービスとは
〕ゾ´▲┘サイティングな試合ひいきの選手が活躍すること
ここでサブローさんときん枝さんが
ビールの泡を減らせ、通路が狭いと苦情(同感楽しい
新庄のしていることは悪いことではないが、新庄がやめた後
残されたチームはどうしていけばいいのか?
新庄の引退宣言の日より前の平均観客数より、今の方が観客数は減っている
結局はチームの成績が悪いから客が入らない
お客さんを楽しませることはいいことだが、やっぱりチームが勝つことが一番!(そりゃそうだ)

で今日は「代打屋」広澤勝実がありました
68歳でピッチャーをつとめるチーム
この方は昔タイガースからもスカウトがきたほどの人
7回で11点もとられたけど完投!すごい!
そして11対7で迎えた最終7回裏
ノーアウト満塁からタイムリーで11対10に
広澤さんが代打!
ワンアウト1、3塁
1球目、ボール
2球目………ショートフライ
なぜか3塁走者がタッチアップして試合終了楽しい楽しい
広澤さんの打率0.125です汗
でも68歳のピッチャーが広澤さんと勝負をしたいということで真剣勝負!
1球目いきなりホームラン野球
スタジオでは「試合で打て〜〜っ!」と野次がとんでおりました
Writer : hine | ぶっSPO | comments(9) | trackbacks(0) |


今日の「ぶっSPO」
「野村監督(72)教え子達に喝や!」

ということで、楽天戦で野村監督に挨拶にいったタイガース選手に対する言葉を特集してました

藤本選手
「茶髪やめろ、このヤロー。ゴロツキみたいなヤツばっかりやな。練習する前に頭を何とかしろってんだ」

赤星選手
「お前、盆、暮れのあれがないんやけど、俺に感謝してるか?スカウトのリストになかった選手を俺が強引に獲ったんや。お迎えが近いから、俺に感謝してるか生きてるうちに確認したかったんや」

野口選手
「トレード感謝してんのか?お中元もお歳暮も届かんぞ。来年の俺の仕事を探してくれ。それが恩返しや」

そして最後は広澤さん
「来年の楽天は広澤監督、池山助監督でやってくれ」
広澤さん曰く
これを鵜呑みにしてはいけません。監督の求めてる答えは
『僕じゃなくて、野村監督じゃなくちゃできませんよ』
『あっはっはっ、そうかね』
そういう気持ちを含め
「私は野球解説者が一番似合うんで……」
と答えたそうです^^;
で、ここにやって来た井川投手に
「おまえは俺に感謝してるのか?おまえが2軍でくすぶっている時に、球が速いだけで俺は一軍にあげたんだ。感謝してるなら線香の一本でもあげてくれ」
そこで広澤さんは
「井川は葬式だけしか行きませんが、私は毎年命日にはいきます」
と言ったそうです(爆)
「ありがとう」と言ってはったとか^^;
なんともお中元とお歳暮が好きな人や(笑)

面白い巨倒では久保田投手と浜ちゃんの診断を。
久保田は「異常なし」
久保田劇場が多々あるシーズンですが、やっぱり久保田ほど心臓の強い選手はいないし、重責の中、よくやっているという診断
立ち直りの早さ、切り替えの早さは藤川にはないものがあるそうです

浜ちゃんは…「濱づまり」という診断^^;
腰の回転の悪さで、球が見えない、自分の方に球を呼び込めないという重症状態に陥っているらしいですが
とにかく自分は大打者なんだ!という自信をもって、悪いイメージを払拭し、いいイメージだけを出していけ…ということで
処方箋は「ティッシュでチーンってかめば治る」(爆)


人気blogランキングへ←広澤さ〜ん、来週も白衣で大爆笑おねがいしまっす


Writer : hine | ぶっSPO | comments(8) | trackbacks(0) |


ぶっスポ(広澤さんコーナー)
今週の「広澤勝実!連覇への方程式」は
♪OHそれねぇよ〜♪(♪オーソレミーヨー♪)
ということで……
ソフトバンク戦、金本への執拗な内角攻めの話でした

先週の広澤さんは(1戦目終了時点の放送だったため)厳しい内角攻めもプロなんだから必要だし、仕方のないことだと言ってはった
が、今週の広澤さん、3戦とも見たあとなんで
たしかに必要だし、仕方のないことだと思うけど、度をすぎる、限度を超えると見苦しい、やっぱり節度がないとダメだと思うと発言
ああなると徹底的な金本つぶしという感じがする
なんといっても、そのあとの王監督のコメント
「山崎(キャッチャー)よくやった!」
その発言はないんじゃないの!?
「ちょっといきすぎちゃったな〜」「コントロールミスかな」
と言うならわかるが、国民栄誉賞をもらい、WBCの監督までつとめた人がいう言葉ではないんじゃないかな?
ルール上、禁止されていることではないにしても、プロとしてのマナーというものはある
こういうことが続けば報復という気持ちもわいてしまう

という話から広澤さんが受けた報復の話に…
ヤクルト時代の話で、古田さんはデッドボールを出しても、あまり気持ちよく謝らないタイプらしい
いっつもデッドボールを受けたバッターは古田さんと言い合いをしながら、怒りながら広澤さんのいる一塁へ汗
そのあと、広澤さんがバッターボックスに立った時、相手のキャッチャーは
「広澤さん、すいません、いきますから」
「え゛〜っ!?くるのかよ〜〜〜っ!」
めちゃインコースに攻められよけると、相手側のベンチから
「こら〜、一発で仕留めんかい〜っ!!」

ということもあったそうです(爆)
報復合戦は野球をおもしろくなくしますからね〜というしめくくりでした楽しい

人気blogランキングへ←楽しい野球がみたいですね〜

Writer : hine | ぶっSPO | comments(6) | trackbacks(0) |


ぶっすぽ(広沢さん語録)
今日は映画の題名にちなんだシャレでした

おっ!捕る?ハイ そうさせん(踊る大捜査線)

5月4日の矢野さんのラッキーヒットを打った時
甲子園に住んでいる神様か女神か悪魔の言葉だそうです

金の指の治るか?(風の谷のナウシカ)

金本の指の負傷
左バッターにとってどれくらい大事な指?の質問に
お笑い芸人が喉を痛めたくらい(広沢さん)
落語家が正座ができないくらい(きん枝さん)

今にでる不振(エマニエル夫人)

5月3日の小久保のバント
いくら点をとりたいからといって監督が命令する指示ではない
選手と監督の信頼関係がなくなってしまう
「お前は信用できないから、後ろの人にランナーを返してもらうよ」
と言っているようなもの
広沢さんが野村監督のもと4番バッターだった時
ランナーがいたから広沢さんはバントをした
成功し、翌日の新聞にも「広沢がバント!」と大きな評価をもらった
けれど、野村監督には監督室に呼び出され
「打ってほしい、ランナーを返してほしいという信頼をおいて4番においているのに、おまえは俺の信用を裏切るのか」
と、こんこんと説教をくらったらしい

タイガース 打ち慣れたカーブ(レイダース失われたアーク)

5月2日パウエルを6回裏、5安打、3点
交流戦、オープン戦で何度もあたっているからパウエルの切り札のカーブにはみんな慣れている
2002年に広沢さんがオープン戦でパウエルとあたったとき
いきなり初球を背中に当てられた
次の打席の時に、「こいつコントロールが悪いのか?」と思い
にげた打席になったら、星野監督に
「そんなへっぴり腰ではつかえんぞ!こらーー!」
と怒鳴られたらしい
広沢さん曰く「あいつ、ダイッキライ!」

ちなみに代打屋広沢はボッテボテのゴロでした(笑)
ダイエットするそうです(爆)

きょうの広沢さんでした

人気blogランキングへ←広沢さんのダイエットに賛成の方はクリックしてね(笑)
Writer : hine | ぶっSPO | comments(6) | trackbacks(0) |


自主トレ情報(ぶっスポより)
金澤・浜中…淡路島
江草・筒井…三重県(久居市)
能見・杉山・桟原・吉野・新人合同トレ…鳴尾浜
井川…茨城県(ひたちなか市)
中村豊…山梨県(笛吹市)
鳥谷・野口…東京都内
桜井…滋賀県(野洲市)
赤松…立命館大G
関本・牧野…横浜市
岡崎…松下電器G
喜田…大阪市内
藤本・秀太…徳島県
今岡…甲子園
金本・町田…広島市
葛城・藤原…鹿児島県(指宿市)
藤川・福原・狩野…沖縄県(嘉手納)
林…台湾
桧山・片岡・浅井…グアム
安藤・橋本・久保田・ウィリアムス…アリゾナ
辻本…カリフォルニア

う〜ん、誰か抜けてるような気が汗
お許しくださいまし。
淡路島に行きた〜い。
Writer : hine | ぶっSPO | comments(11) | - |







無料カウンター ご縁カウンタFree!