大好き阪神ピッチャー陣(Photo)
 
<< June 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

3安打1得点
これでは勝てへんわな楽しい
鳥谷、赤星に1本
矢野さんホームラン
シーツ四球1個

確かに打たれた江草くんも、やっと見られた金澤くんもしょんぼりなピッチングやったかもしれんけど
でも金澤くんなんか「お〜い、片岡さ〜ん」「お〜い、鳥谷もかよ〜」って思ってたと思うで〜汗

今日、大阪テレビ・江夏さんの解説を聞いてて思ったこと
選手の名前を呼び捨てにする解説者が多い中、
江夏さんは必ず「くん」付けで呼ばはんねんなぁ
気づいたことが小さすぎる?楽しい

このごろ「人気ブログランキング」のタグをのせてませんでしたが、それでもクリックしていてくださった方、ありがとうございましたラブ

人気blogランキングへ←たまにはのせます楽しい
Writer : hine | ひとりごと | comments(8) | trackbacks(0) |


6月17日試合前、赤星選手インタビュー
ペン打線のつながりということが言われるなかで、昨日一気に集中打、1回6点という集中打がうまれました。その中で赤星選手も2安打、昨日の勝ちというのは赤星さんの中でどういう位置付けなんですか?
男いや、まだまだだなって、はい。
ペンまだまだ?
男いや、あの1イニングだけですから。はい、あの後の回にまだつながりがあれば…と思うんですけど。それはもう僕らが言うより前に、みなさんがそう思われてるんじゃないですか?まだまだだなと。はい。
ペンそういう意味では、今日の一戦も大事なところになってくると思うんですが。
男そうですね、もちろん大事ですし、まあ、とりあえず今日のピッチャーが初めて対戦するピッチャーですし、とにかくみんなが積極的にね、またいけるようにすればいいと思いますし、ま、なかなか打線というのはうまいこと行く時もあれば、悪い時もありますから、それがずっと続いてましたんで、なかなかいい結果につながってませんでしたけど、まあそういう意味でもピッチャーがんばってくれてましたから、あと残り交流戦、今日いれて4試合ですか?それはなんとか打線でピッチャーを助けられるようにがんばりたいと思いますけど。

テンション低い赤星選手でした
アナウンサーは昨日一気に6点も入ったし〜、さぁ聞くぞ〜って感じだったんでしょうが、返ってきた言葉はなんとも慎重な言葉でした
Writer : hine | ひとりごと | comments(8) | trackbacks(0) |







無料カウンター ご縁カウンタFree!