大好き阪神ピッチャー陣(Photo)
 
<< October 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

10月14日のぶっSPO
片岡選手の引退セレモニーがあったので、そのことを話したはりました
まず絶対に消化試合でないと引退試合はできないこと
マネージャーを通して、相手球団に「こういうことをしたいんやけど」と打診をするそうです
で、ここからはあくまでも広澤さんが現役の話です
(片岡選手の引退試合がこうだったとは言ってませんと念を押してました楽しい

^縁の選手が出場(投手の場合)
 基本的には絵になる相手選手がでてくる
 巨人が相手の場合、中畑さんや原さんが多かったそう
 基本的には三振をしなきゃならないので、中畑さんは「いっつもこんなんばっかりや」と苦笑いだったらしいです
 広澤さんも何回か打席に立ったらしいですが「あ〜、また三振数が増える」と思ったそうです
球種をささやく捕手(野手の場合)
 捕手「バッターは何がいいかなぁ?」
 打者「まっすぐ…まっすぐ」
 楽しい楽しい楽しい
ヒットゾーンを広げる
 ファーストはランナーがいなくてもベースにつく
 セカンドはセカンドのベースの後ろに(1、2塁間は誰もいない)
 長打選手の場合は外野がぐ〜〜〜っと前に出る

と、いろいろとあるみたいですが、なかなか消化試合に引退できる選手はいないそうです
「体力・気力の限界です」と言って引退する選手の多い中
巨人のコーチ尾花さんは「私はヘタクソなんでやめます。もうこの世界のレベルにいられる実力がなくなったのでやめます」と言われたそうです
厳しい世界、引き際を見極めるのも難しいもんなんやねしょんぼり

フェニックスリーグ、昨日は江草くん、今日は金澤くん(先発)
二人とも無失点拍手
来年こそはホンマにがんばってね(毎年言っている汗

シーズンが終ったと同時に仕事がめちゃ忙しくなりました
いいけどね、ヒマやし、することないし楽しい
Writer : hine | ぶっSPO | comments(10) | trackbacks(2) |







無料カウンター ご縁カウンタFree!